社内恋愛が多い職場と少ない職場の違いとはいったいなんでしょうか。

社内恋愛に発展しやすい職場

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

社内恋愛に発展しやすい職場

社内恋愛が多い職場と少ない職場の違いとはいったいなんでしょうか

社内恋愛が多い職場と少ない職場の違いとはいったいなんでしょうか。
例えば、男女比のバランスが1:9など明らかにどちらかが多い場合は、なかなか社内恋愛には発展しない傾向があるように思います。それは、少数派にとっては選び放題と思われるかもしれませんが、全体の数が少ない職場は、特に少数派は特別目立つ存在になります。それだけ注目されるわけですから、最初から交際をオープンにする場合は別ですが、ひそかに愛を育むということ大変難しいのです。

逆に男女比が7:3から5:5ぐらいでバランスよく配置され、人数も一定数以上いる職場は、社内恋愛に発展しやすいと言えます。それは、やはり人の注目も分散されるので、人の目をかいくぐって恋愛することが可能だからだと思います。
私の友人でも、やはり人数がそれなりに多い企業で、男女比がバランス良い職場に勤めている場合は、職場結婚する人が多いです。
さらに、不動産業界など人とは休日が異なる業界の人たちは、休みも合わせやすいので、社内で付き合う人達が多いような気がします。

今までの働いてきた中で

今までの働いてきた中で、社内恋愛をしている方は何度かみかけたことがあります。私もアルバイトでしたが、バイト同士で社内恋愛に発展したことがあります。私の場合だと部署の違うところで働いていて休憩時間が重なるとか、お手伝いをしにいくとかということでコミュニケーションをとるようになり、恋愛に発展していきました。

今まで働いてきて社内恋愛に発展しやすい職場としては、まず働いている人同士の年齢が近い事と、職場以外での交流の場が多いということです。
職場ではいつもというより、時々同じ仕事をすることで、お互いに興味を持ち始める事が多いのではないでしょうか。
一番社内恋愛が多かった職場は、社内恋愛は禁止といっている職場です。
禁止と言われると反動がでるのか、たくさんの方が会社には内緒でお付き合いしているということを見聞きしたことがあります。
恋愛をするとつい夢中になり、仕事がうまく進まなかったりすることがあります。社内恋愛でも社外でもうまく両立させて、公私ともに充実できるように、割り切るところは割り切らないといけないのかもしれません。

就職・転職・求人でも話題のワード、下記サイトをブックマークしましょう

Copyright (C)2014社内恋愛に発展しやすい職場.All rights reserved.